OTVでは愛媛の活性化の為にCSR(企業の社会的責任)の活動を積極的におこなう。
OTVによる収益の一部を愛媛県に寄付を行うことにより、県のインフラの整理や活性化に使用していただくという試み。OTVに参加していただいてる企業様の社会的企業価値の向上を目的とします。

CSRとは corporate social responsibility といい、企業は社会的存在として、最低限の法令遵守や利益貢献といった責任を果たすだけではなく、市民や地域、社会の顕在的・潜在的な要請に応え、より高次の社会貢献や配慮、情報公開や対話を自主的に行うべきであるという考えのこと。先進国では社会が豊かになるに従い、 経済的成長以外のさまざまな価値観が育まれ、企業評価の指標として、法律や制度で決められた範囲を超えて“よりよい行動”をすることを望ましいとする傾向が生まれている。そこで企業がこうした社会的要請に応えることは、社会的行動の不足や欠落が招くリスクを回避するとともに、社会的評価や信頼性の向上を通じて経済的価値を高めることができると認識されるようになってきている。